エルドアン大統領とカザフスタンのナザルバエフ大統領、共同記者会見

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領と共同記者会見を開き、テロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造)対策で意見交換したと語った。

エルドアン大統領とカザフスタンのナザルバエフ大統領、共同記者会見

 

エルドアン大統領とナザルバエフ大統領は、首都アンカラで二者会談を行い、続いてハイレベル戦略評議会会合に出席したあと、大統領府総合施設で共同記者会見を開いた。

エルドアン大統領は、キルギスで開催された第6回テュルク評議会首脳会議の際にナザルバエフ大統領と9月3日に会っていたことを振り返り、9月13日に行われた二者会談と代表団間会談で二国間の時事問題におけるあらゆる事柄を誠実に考察する機会が得られたと述べた。

非常に包括的かつ有意義な協議が行われたと伝えたエルドアン大統領は、訪問の機会に両国間で5文書にも調印が行われたと明かした。

エルドアン大統領は、9月12日にアンカラで開催されたトルコ・カザフスタン投資フォーラムで総額20億ドル(日本円で約2239億円)近くの20以上の文書が両国の関連機関や民間部門の企業の間で署名されたと強調した。

「会談でテロ組織フェト対策に関して意見交換を行った」と述べたエルドアン大統領は、

「この組織が我が国、我が国民、滞在先の各国に対して示している脅威をあらゆる次元から明らかにし、関連の同僚たちに任務を課した。9月13日にはまた、経済、貿易、防衛、文化、教育をはじめとする二国間の協議事項にあるそのほかの問題もあらゆる次元から取り上げる機会を得た」と述べた。

共同記者会見に先駆けて、エルドアン大統領とナザルバエフ大統領の前で両国間で協定の調印式が行われた。

これによると、両国政府間で「軍事協力協定」と「軍事面における国家機密の相互保護協定」が、フルシ・アカル国防大臣とカザフスタンのヌルラン・エルメクバエフ国防大臣によって署名された。

「新相乗効果共同経済プログラム2018-2020行動計画」には、メヴリュト・チャウショール外務大臣とカザフスタンのゼニス・カシムベク投資発展大臣が署名した。

両国政府間の「文化センターの設立と活動に関する協定」は、メフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光大臣とカザフスタンのアリスタンベク・ムハメディウリ文化スポーツ大臣によって署名された。

農業・森林省とカザフスタンの農業省の間で「農業協力合意覚書」には、メフメト・ハディ・トゥンチ農業・森林副大臣とカザフスタンのイェルラン・ニサンバエフ農業副大臣が署名した。

 

(2018年9月13日)



注目ニュース