トルコ外務省がリビアでのテロ攻撃を非難

トルコは、リビアの首都トリポリにあるリビア国営石油会社(NOC)で発生したテロ攻撃を非難した。

トルコ外務省がリビアでのテロ攻撃を非難

 

 

 

トルコ共和国外務省から出された声明文で、「リビアの安定と繁栄の観点から重要な地点であるリビア国営石油会社(NOC)に対するこのテロ行為を強く非難する」と表明された。

トリポリのリビア国営石油会社(NOC)の建物で昨日(9月10日)発生したテロ攻撃で死傷者が出たことを知り悲しみにくれていることが表明された声明文で、

死亡者に哀悼の意が表され、リビア政府と国民にお悔やみの言葉が述べられた。負傷者に対してはお見舞いの言葉が述べられた。

 

リビアの首都トリポリにあるリビア国営石油会社(NOC)の建物で昨日(9月10日)発生したテロ攻撃で、警備員2人が死亡、10人が負傷した。

 

 

 

(2018年9月11日火曜日)

 

 

 



注目ニュース