トルコ、ソマリアでのテロ攻撃を非難

トルコは、ソマリアの首都モガディシュで昨日、政府庁舎で発生した爆弾を積んだ車両によるテロ攻撃を非難した。

トルコ、ソマリアでのテロ攻撃を非難

 

 

 

トルコ共和国外務省から出された声明文で、ソマリアの首都モガディシュで爆弾を積んだ車両によるテロ攻撃が発生し、多くの人が死傷したことを知り大きな悲しみに暮れていることが表明された。

声明文で「ソマリアの安定を標的にしたこの卑劣なテロ攻撃を強く非難する」と表明され、テロ攻撃による死亡者に哀悼の意が示された。負傷者にはお見舞いの言葉、ソマリアの政府と国民にはお悔やみの言葉が述べられた。

 

ソマリアの首都モガディシュで昨日(9月10日)、政府庁舎で爆弾を積んだ車両によるテロ攻撃が発生した。最初に確認された情報によると、少なくとも6人が死亡、16人が負傷した。

 

 

 

(2018年9月11日火曜日)

 

 

 



注目ニュース