チャウショール外相がルーマニアの大統領を表敬訪問

メヴリュト・チャウショール外務大臣が、ルーマニアのクラウス・ヨハニス大統領を表敬訪問した。

チャウショール外相がルーマニアの大統領を表敬訪問

 

 

チャウショール外務大臣は、トルコとルーマニアとポーランドの外務大臣会合に出席するために訪れたルーマニアでさまざまな日程をこなしている。

ルーマニアでの日程を国民の館で開始したチャウショール外務大臣は、ルーマニアの下院のリビウ・ドラグネア議長と会談した。

チャウショール外務大臣はその後、ルーマニアのテオドル・メレシュカーヌ外務大臣、ポーランドのヤツェク・チャプトヴィチ外務大臣と集まり、ルーマニアのコトロチェニ宮殿にいるルーマニアのヨハニス大統領を表敬訪問した。

会談で、二国間関係のほか、トルコとルーマニアとポーランドの外務大臣の間で政治問題および軍事問題について話し合われる4回目の会合の議題について取り上げられた。

ルーマニアの首都ブカレストで今日(9月11日)行われるトルコとルーマニアとポーランドの外務大臣会合で、7月に行われたNATO(北大西洋条約機構)の首脳会議での決定事項についての評価が行われ、ヨーロッパおよび大西洋地域における治安問題について意見交換をすることが予定されている。

 

 

 

(2018年9月11日火曜日)

 

 

 



注目ニュース