カルン大統領府報道官、イドリブへの攻撃の可能性に関し発言

大統領府のイブラヒム・カルン報道官が、シリアのイドリブ地域に向けてひとたび攻撃が行われれば、現在まで続いている政治的過程が破壊され、深刻な安全の崩壊が起こると述べた。

カルン大統領府報道官、イドリブへの攻撃の可能性に関し発言

カルン報道官は、閣僚会議の後に発表を行った。

カルン報道官は、この問題において常識的で連携した行動をし、イドリブへの攻撃の可能性を解消するよう、世界世論、欧米諸国、アメリカ、地域諸国に呼びかけた。

カルン報道官は、

「イドリブへ攻撃が行われれば、何よりも先ず、現在まで続いている政治的過程が破壊され、深刻な安全の崩壊が起こる」と述べた。

「シリア問題の全当事者が今後において建設的な貢献をする姿勢を取ることを期待している」と述べたカルン報道官は、

「イドリブを取り囲むあらゆる状況を解消する政治的解決をめぐって意見が一致することを望んでいる」と語った。

 

(2018年9月11日)



注目ニュース