商業省 「アメリカの追加税はWTOの規則に反する」

商業省が、アメリカ政府がトルコに向けて発表した追加税は、世界貿易機関(WTO)の規則に反すると伝えた。

商業省 「アメリカの追加税はWTOの規則に反する」

商業省は、トルコから行われる鉄鋼とアルミニウムの輸入への関税を20パーセントから50パーセントに引き上げると発表したアメリカ政府は、この適用を2018年3月23日に全世界の国々に対し10-25パーセントとして施行したことを振り返り、

「アメリカ政府が採った決議において実際に損失を被ったのは、両国の生産者、民間部門、輸出業者である」と伝えた。

また、発表では、

「アメリカ政府が以前伝えた鉄鋼とアルミニウムへの関税とともに、今日(8月10日)伝えられた追加税は、世界貿易機関(WTO)の規則に反するものである。」と伝えられた。

発表で、

「トルコは、自国の貿易政策をWTOの規則に適した形で確定し適用しており、他の国々も国際的な規則を同様に遵守することを期待する。」と強調された。

 

(2018年8月10日)



注目ニュース