カルン大統領府報道官 「どんな脅迫や作戦もトルコの意思を曲げることはできない」

イブラヒム・カルン大統領府報道官が、どんな脅迫や作戦もトルコの意思を曲げることはできないと述べた。

カルン大統領府報道官 「どんな脅迫や作戦もトルコの意思を曲げることはできない」

カルン報道官は、ツイッター(Twitter)から為替の動きに関する発表を行った。

カルン報道官は、「どんな脅迫や作戦もトルコの意思を曲げることはできない。2016年7月15日のクーデター企て未遂事件の後にすべてが崩壊した、終わったと言った者は見誤った。今度も見誤るだろう。トルコはこの戦いにも勝利する」と語った。

 

(2018年8月10日)



注目ニュース