【アメリカが脅迫】 チャウショール外相 「制裁すれば制裁を受ける」

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、誰も、圧力や強制や制裁によってトルコから結果を得ることはできないと表明した。

【アメリカが脅迫】 チャウショール外相 「制裁すれば制裁を受ける」

 

 

チャウショール外務大臣は、地中海地方アンタルヤ県アランヤ区で、公正発展党(AKP)アランヤ区諮問委員会会合で、アメリカとの間で発生した制裁問題に言及した。

チャウショール外務大臣は、「制裁すれば制裁を受ける」と発言した。

チャウショール外務大臣は、アメリカ国務省のマイク・ポンペオ長官とシンガポールで行った会談は極めて建設的なものだったと振り返り、「世界にも地域にも前向きな予定が必要だ。私の考えでは、アメリカは最も前向きな予定が必要である。この認識のもとに、これらの問題も解決する。強制や脅迫発言によってではなく、折り合い、外交、交渉、そして善意により、問題が解決すると考えている」と述べた。

 

ヨーロッパ諸国との関係を健全に維持するための取り組みについても触れたチャウショール外務大臣は、トルコが一方的、表面的、差別的な外交をすると誰も考えないよう望んだ。

 

 

 

(2018年8月5日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース