非常事態終了

2016年7月21日に宣言されたトルコの非常事態が、今日(7月19日)の1時に終了した。

非常事態終了

 

 

 

テロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造)が2016年7月15日に謀反を起したことにより、2016年7月21日に宣言され、3か月ごと、合計7回延長された非常事態が、トルコ時間の7月19日1時をもって終了した。

 

非常事態期間中、テロ組織フェトだけではなく、分離主義テロ組織PKKやテロ組織DEASHなどのテロ組織に対しても効果的な対策が取られてきた。

 

テロ組織とたたかう中で、トルコ大国民議会で話し合われた結果、非常事態は、2016年10月19日、2017年1月19日、2017年4月19日、2017年7月19日、2017年10月19日、2018年1月19日、2018年4月19日の合計7回延長された。

 

非常事態は、宣言された期間が終了するまでに、延長に関する文書がトルコ大国民議会に提出されなかった場合、自動的に終了することが、憲法により定められている。

 

非常事態延長に関する文書がトルコ大国民議会に提出されなかったことにより、トルコ時間の2016年7月21日1時に開始された非常事態は、トルコ時間7月19日1時に終了した。

(2018年7月19日木曜日)



注目ニュース