【テロ掃討】 攻撃準備を阻止 2人が無力状態に

トルコ東部のワン県で、攻撃準備をしていた分離主義テロ組織のテロリスト2人が無力状態になった。

【テロ掃討】 攻撃準備を阻止 2人が無力状態に

 

 

 

ワン県警察から行われた発表で、分離主義テロ組織PKK/KCK(ペーカーカー・カージェーカー)に対する活動が続けられていることが表明された。

ワン県のヤルム・エレズ地区にある家で、攻撃準備をしていたテロリストに対する作戦が実行された。

「投降せよ」という呼びかけに、テロリストが発砲で応じたために衝突が発生し、テロリスト2人が無力状態になった。

衝突発生時にテロリストが投げた手製爆発が爆発し、警察官3人が負傷した。1人は重傷である。

負傷した警察官は病院で手当てを受けている。

 

 

このほか、テロ掃討作戦で、テロリストをほう助した疑いで6人が拘束された。

 

 

 

(2018年7月15日日曜日)

 

 

 



注目ニュース