【テロ掃討】 トルコ南東部でテロリスト5人が投降

トルコ南東部のシュルナク県とマルディン県で、分離主義テロ組織PKKのテロリスト5人が治安部隊に投降した。

【テロ掃討】 トルコ南東部でテロリスト5人が投降

 

 

 

トルコ軍参謀本部が公式インターネットサイトで提供した情報によると、イラク北部の拠点から逃げてきた分離主義テロ組織PKKのテロリスト4人が、シュルナク県シロピ区で治安部隊に投降した。

マルディン県クズルテペ区では、シリアの拠点から逃げてきた分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織PYDとYPGのテロリスト1人が治安部隊に投降した。

このほか、シュルナク県ギュチュルコナク区では、治安部隊により行われた現地捜索活動で、手製爆発物1個が発見され、正常に処理された。

また、シュルナク県ベイトゥシュシェバプ区では、分離主義テロ組織PKK/KCKに対する作戦で、女1人、フランス国籍3人を含む16人の容疑者が拘束された。

この作戦は、テロ組織の運び屋や共謀者を拘束するために実行された。

 

(2018年7月13日金曜日)



注目ニュース