エーゲ海で不法移民58人が捕まる

エーゲ海地方イズミル県チェシメ区の沖で、違法なやり方でギリシャに行こうとしていた外国国民58人が捕まった。

エーゲ海で不法移民58人が捕まる

 

 

 

イズミル県チェシメ区のカラアブドゥルラーの海岸に移民の集団がいるという通報を受け、沿岸警備隊の職員が現場に向かった。

沿岸警備隊の職員が停止させたゴムボートには、シリア国民34人、イラク国民20人、パレスチナ国民2人、イエメン国民2人が乗っていたことが確認された。女と子どももいる。

捕まった58人は、手続きの後、イズミル県移民管理局に身柄を送られた。

 

 

 

 

(2018年7月12日木曜日)

 

 

 



注目ニュース