副大統領と新閣僚が就任宣誓

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領によって昨日(7月9日)任命されたフアト・オクタイ副大統領と新しい閣僚たちが、トルコ大国民議会(TBMM)総会で就任宣誓をした。

副大統領と新閣僚が就任宣誓

トルコ大国民議会総会は、ドゥルムシュ・ユルマズ暫定議長によって招集された。

ユルマズ暫定議長は、自身が成功を祈ったオクタイ副大統領と新しい閣僚たちを総会に招待した。

ユルマズ暫定議長は、メヴリュト・チャウショール外務大臣、アブドゥルハミト・ギュル法務大臣、ベラト・アルバイラク財務大臣、スレイマン・ソイル内務大臣の議員資格が憲法に従って解消されたことを伝えた。

その後、順に、フアト・オクタイ副大統領、アブドゥルハミト・ギュル法務大臣、ゼフラ・ズムリュト・セルチュク労働社会保障・家族大臣、ムラト・クルム環境都市開発大臣、メヴリュト・チャウショール外務大臣、ファーティヒ・ソンメズ・エネルギー天然資源大臣、メフメト・ムハッレム・カサポール青年スポーツ大臣、ベラト・アルバイラク財務大臣、スレイマン・ソイル内務大臣、メフメト・エルソイ文化観光大臣、ジヤ・セルチュク国民教育大臣、フルシ・アカル国防大臣、ファフレッティン・コジャ保健大臣、ムスタファ・ヴァランク産業技術大臣、ベキル・パクデミルリ農林大臣、ルフサル・ペクジャン商業大臣、ジャヒト・トゥフラン交通インフラ大臣が、演壇で就任宣誓を行った。

新しい閣僚たちは、閣僚会議の順の代わりに委員会の順に着席した。

ユルマズ暫定議長は、トルコ大国民議会選挙のために、7月12日木曜日のトルコ時刻14:00に招集すると述べて宣誓式を閉会した。

 

(2018年7月10日)


キーワード: 就任宣誓 , 閣僚 , 副大統領

注目ニュース