アイドゥンとエディルネで不法出国しようとした外国人93人が捕まる

アイドゥン県とエディルネ県で、不法ルートで出国しようとした不法滞在者や移民93人が捕まった。

アイドゥンとエディルネで不法出国しようとした外国人93人が捕まる

 

アイドゥン県クシャダス区沖で、不法ルートで出国しようとしたシリア人22人が捕まった。

湾岸警備隊司令部の分隊は、通報を受けて取り組みを開始した。

エーゲ海のギュゼルチャムル地区沖で、ゴムボートで進んでいた子ども11人を含む22人を確認した分隊は、介入を行った。

シリア国籍であり、ギリシャに渡ろうとしていたことが確認された不法移民たちは、手続きを経て県入国管理総局に移送された。

またエディルネ県では、不法ルートで出国しようとした不法滞在者や移民71人が捕まった。

県軍警察司令部の分隊と第54機械化歩兵旅団司令部所属の国境兵たちは、メリチ区で検問を行った。

検問で、シリア、イラク、アフガニスタン、パレスチナ、バングラデシュ国籍の不法滞在者や移民71人が捕まった。

不法滞在者や移民たちは、手続きを経てエディルネ県入国管理総局に移送された。

 

(2018年6月13日)



注目ニュース