ドイツ外務省国家大臣がトルコを訪問へ

ドイツ外務省欧州業務担当のミヒャエル・ロス国家大臣が、トルコを2日間訪問する。

ドイツ外務省国家大臣がトルコを訪問へ

ドイツ外務省から行われた発表で、ロス大臣が5月8日火曜日まで続く訪問の際に、オメル・チェリキ欧州連合(EU)担当大臣兼交渉担当、野党の政治家、市民団体の代表者と会談することが伝えられた。

ロス大臣は訪問に先立って発表を行い、

「あらゆる困難にもかかわらず、ドイツとトルコは重要な問題において再び緊密な協力を行わうべきだ。トルコ側とさらに緊密な対話を行っていくことが、これまでになく重要である。」と語った。

外務省が提供した情報によると、ロス大臣は、イスタンブール文化大学で行われる討論に出席する。

首都アンカラでは、政治的会談のほか、EUが資金提供している、シリア難民に奉仕する医療センターを訪問する。

 

(2018年5月7日)



注目ニュース