エルドアン大統領、韓国へ出発

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、専用機「ジャン(CAN)」に乗り、トルコ時間14:20(日本時間20:20)にウズベキスタンから韓国に向けて出発した。

エルドアン大統領、韓国へ出発

韓国に向かうエルドアン大統領を、ブハラ国際空港でウズベキスタンのシャヴカト・ミルジヨーエフ大統領とジラート・ミルジヨーエフ夫人、そしてブハラ地域担当のウクタム・バルノエフ知事が見送った。

エルドアン大統領は、5月2-3日に、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の招待を受けて公式訪問を行う。

韓国訪問の際に行われる会談で、二国関係のほか、地域問題や国際問題が話し合われる。

大統領府報道局は、エルドアン大統領が韓国国会も訪問してチョン・セギュン(丁世均)議長と会談し、主要な韓国企業の関係者とも会談することを伝えた。

発表で、次のことが伝えられた。

「朝鮮半島では、安定を確保するための努力が緊密化している重要な過程が行われている。ムン大統領がこの過程で示した政治的意思は、当事者間での対話と協力の環境を構築する可能性をもたらしている。トルコは、歴史的な繋がりを持つ朝鮮半島の未来に関する会談を、価値ある機会とみなしており、問題の解決に向けた努力を支援している。」

 

(2018年5月1日)



注目ニュース