トルコ、在テルアビブ・アメリカ大使館のクドゥスへの移転の発表は「非常に懸念すべきもの」

トルコは、アメリカがイスラエルの首都テルアビブにある同国大使館を(一部の国や地域ではエルサレムと呼ばれている)クドゥスに移転するという発表は、「非常に懸念すべきものである」と伝えた。

トルコ、在テルアビブ・アメリカ大使館のクドゥスへの移転の発表は「非常に懸念すべきもの」

外務省から行われた発表で、アメリカが在テルアビブ大使館を5月にクドゥスに移転すると伝えたことに関し、

「アメリカのこの非常に懸念すべき決議に対し、トルコは、パレスチナ住民の正当な権利を保護するために、国際社会の大部分とともに努力し続けていく。」と述べられた。

発表で、アメリカはこの決議により、国際法、国連安全保障理事会のクドゥスに関する決議、現地の国連機関を踏み躙って平和の礎を意地でも破壊しようとしていることを示していると伝えられた。

 

(2018年2月24日)



注目ニュース