ボズダー副首相 「トルコはテロ国家建設を容認しない」

ベキル・ボズダー副首相兼政府報道官は、トルコは目と鼻の先でテロ国家が建設されるのを容認しないと強調した。

ボズダー副首相 「トルコはテロ国家建設を容認しない」

カッパドキア文化芸術センターで開催された公正発展党(AKP)ネヴシェヒル青年支部定例総会で、アメリカのレックス・ティラーソン国務長官とトルコ訪問に関し発言したボズダー副首相は、

 

「もはやトルコの忍耐を試すような真似をやめるがいい。トルコを説得しにかかるのをやめるがいい。自分が訓練し、武装させ、武器を与え、物資を送ったテロ組織にかまけるがいい。彼らに与えた武器を回収し、二度と与えないようにするがいい。トルコに対しテロ行為をするのはやめるがいい。」と述べた。

ボズダー副首相は発言で、テロ組織が様々な名称を使い分けていることも指摘し、その看板が違ってもテロのメンバーが誰であるかは明らかだと強調した。

 

(2018年2月11日)



注目ニュース