テロ組織PKKとPYD、民間人への攻撃を続行

テロ組織PKKとPYDが、アフリンから、シリアのトルコ国境に接するアザーズ郡で市場が開かれていた場所にミサイル攻撃を行い、重傷1人を含む民間人4人が負傷した。

テロ組織PKKとPYD、民間人への攻撃を続行

アザーズ・エフリ病院管理局のジュマ・ラハル責任者は、負傷者のうち1人が重傷を負っていると述べた。

ラハル責任者は、攻撃で負傷した人々は治療を受けていると述べた。

テロ組織PKKとPYDは、アフリンから、アザーズにいる民間人の集落を頻繁に標的にしている。

アフリンにいるテロ組織は、ユーフラテス川盾作戦の地域全体とイドリブの非衝突地帯への脅威となっている。

トルコのキリス県中心地とハタイ県の大部分も、地理的に高度な位置にあるため、アフリンにいるテロ組織PKKとPYDの砲撃の的となっている。

テロ組織は、トルコ軍と自由シリア軍が「オリーブの枝作戦」の内容で様々な方面から同時に行う作戦に対抗して、アザーズ郡、キリス県、ハタイ県レイハンル郡に向けて攻撃を加速化させた。

トルコ軍と自由シリア軍は、1月20日に始まった作戦で、30か所の拠点からテロリストを一掃した。

 

(2018年2月3日)


キーワード: 民間人 , テロ組織PKKとPYD

注目ニュース