【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 NATO、作戦に関する最初の発表

北大西洋条約機構(NATO)から、アフリンで実施されている軍事作戦に関する最初の発表が行われた。

【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 NATO、作戦に関する最初の発表

トルコ軍がシリアで開始した「オリーブの枝作戦」に関する発表を行ったNATOは、「どの国にも自国を防衛する権利がある。」と伝えた。

発表では、トルコは不安定な地域に位置しており、テロによるはっきりとした痛みを被っていると注意が促された。

NATOから行われた発表で、トルコが軍事作戦についてNATO加盟諸国に情報を伝達したことが伝えられた。

NATOは、イェンス・ストルテンベルグ事務総長も、トルコと定期的に会談を行っていることに注意を促した。

NATOはシリアの戦場にはいないと強調された発表で、「国際有志連合の加盟国としての目標は、共通の敵であるテロ組織DEASH(ISIL)の打倒である。」と伝えられた。

 

(2018年1月21日)



注目ニュース