トルコ軍、シリアのアフリンに集中砲撃

トルコ軍が、シリアのアフリンにあるテロ組織PKKのシリアにおける派生組織PYDの拠点に集中砲撃を行った。

トルコ軍、シリアのアフリンに集中砲撃

 

 


ハタイ県のシリア国境地帯に駐屯する砲兵部隊が、アフリンにあるテロ組織PYDの多くの拠点を砲撃した。

トルコ軍の砲兵部隊は、ハタイ県ハッサ区とクルクハン区から、アフリンのバスファン地区、ジンデレ地区、メメラン地区、メスケンリ地区、ラジョ地区に、少なくとも40回砲撃した。

 

昨日(1月13日)の昼、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が公正発展党の第6回エラズー県会議で、シリアでのテロ組織との戦いについてのメッセージを発信しているとき、トルコ軍の砲兵部隊はアフリンにあるテロ組織の拠点を砲撃していたのだった。

 

 

 

(2018年1月14日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース