チャウショール外相がロシアのラヴロフ外相と電話協議

メヴリュト・チャウショール外務大臣が、ロシアのセルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラヴロフ外務大臣と電話協議した。

チャウショール外相がロシアのラヴロフ外相と電話協議

 

 

 

電話協議で、シリアのイドリブの情勢について話し合われた。

 

 

アサド軍がイドリブにした空爆は、トルコの反発を引き起こした。

トルコ外務省は、アサド軍の停戦違反に不快感を持ったことにより、アンカラ駐在のロシアとイランの大使をトルコ外務省に呼び、責任を担うよう要請している。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領も昨日(1月11日)、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領からの電話で、イドリブで発生しているアサド軍の攻撃停止に貢献するよう要請している。

 

 

 

(2018年1月12日金曜日)

 

 

 



注目ニュース