エルドアン大統領の2018年初の外国訪問先が発表される

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の2018年初の外国訪問先は、ヨーロッパの国であることが発表された。

エルドアン大統領の2018年初の外国訪問先が発表される

 

 

 

エルドアン大統領は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談するため、1月5日にフランスの首都パリを訪問する。

大統領府のイブラヒム・カルン報道官は、エルドアン大統領のフランス訪問で、(一部の国や地域では「エルサレム」と呼ばれている)クドゥス問題、シリア問題、イラク問題、テロとの戦いをはじめ、地域問題やトルコと欧州連合(EU)との関係について協議が行われると発表した。

カルン報道官は、エルドアン大統領がマクロン大統領と二者会談および代表団間会合を行い、二国間関係および地域問題を協議すると述べた。

カルン報道官は、「エルドアン大統領のフランス訪問は、両国相互および全地域の利益となる形でフランスとの協力関係のさらなる発展を導くものとなるだろう」と述べた。

 

 

(2017年12月31日日曜日)

 

 

 



注目ニュース