【ビザ発給業務停止】 トルコ、アメリカのビザ制限解除の声明を訂正

在アメリカ・トルコ大使館からアメリカ出された声明に対して訂正が行われた。

【ビザ発給業務停止】 トルコ、アメリカのビザ制限解除の声明を訂正

 

同大使館は、トルコで司法プロセスが継続中の訴訟に関してアメリカに何らかの保証をしたことはないと発表した。

トルコ政府が何らかの保証をしたことはないと強調した同大使館は、世論に誤った情報が伝えられてはならないと警告した。

この件に関する声明では、次のように述べられた。

「アメリカの声明で言及された保証に関し、トルコは法治国家であり、司法プロセスが継続中の訴訟に関してトルコ政府が何らかの保証をすることはなく、我が国の在外公館に勤務する職員が自身の公的任務を遂行したことによって刑事捜査を受けることはないことを強調したい。以前にも指摘したにもかかわらず、アメリカがトルコから保証を得たと主張してトルコとアメリカの世論に誤った情報を伝えることには同意できない」

声明ではまた、相互主義原則の枠組みで、アメリカ国民へのビザ制限も解除されたと伝えられた。

在トルコ・アメリカ大使館から出された声明では、「保証に忠実である」と主張されたトルコ国民に対するビザ制限が解除されたことが伝えられている。

両国間のビザ危機は10月に勃発している。

 

(2017年12月29日)



注目ニュース