ユルドゥルム首相 「再生可能エネルギーでの技術輸出が目標」

ビナリ・ユルドゥルム首相は、再生可能エネルギーで技術輸出ができるようになることを目指していると発言した。

ユルドゥルム首相 「再生可能エネルギーでの技術輸出が目標」

 

ユルドゥルム首相は、首都組織化工業地帯で開催された「再生可能エネルギー源地帯・太陽光発電モジュール工場と研究開発センター起工式」に出席した。

ユルドゥルム首相はここで演説し、

「目標は、トルコを再生可能エネルギーにおいて技術を生産し、さらには輸出する国に引き上げることである」と述べた。

一国の進展、成長、発展は、どれほどエネルギーを生産し、どれほどエネルギーを消費しているかにかかっていると述べたユルドゥルム首相は、

「我が国の設備容量の45パーセントを再生可能エネルギー源に転換することができる。現在32パーセントであるが、中長期的に45パーセントまでこの割合を引き上げることができる」と話した。

 

(2017年12月21日)



注目ニュース