トルコ共和国史上初の女性宗務庁副長官が誕生

トルコ共和国の歴史において初めて宗務庁の副長官に女性が任命された。

トルコ共和国史上初の女性宗務庁副長官が誕生

 

 


ベキル・ボズダー副首相は、フリエ・マルトゥ教授が宗務庁副長官に任命されたと発表した。

ボズダー副首相は。レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とビナリ・ユルドゥルム首相と宗務庁のアリ・エルバシュ長官の協議により宗務庁副長官に任命されたマルトゥ教授は、11月20日月曜日より任務を開始すると述べた。

 

 

 

(2017年11月18日土曜日)

 

 

 



注目ニュース