NATOのストルテンベルグ事務総長がエルドアン大統領に謝罪の電話

NATO(北大西洋条約機構)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長が、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に電話をし、NATOの軍事演習で発生した不祥事について謝罪した。

NATOのストルテンベルグ事務総長がエルドアン大統領に謝罪の電話

 

 

大統領府筋から入手された情報によると、NATOのストルテンベルグ事務総長は電話で、指揮機関により調査が開始されたことや問題を引き起こしたノルウェーの契約技術者の契約が即刻終了したことを話した。

ストルテンベルグ事務総長は、トルコはNATOにとって重要な同盟国であることを強く述べた。

このような問題が繰り返されることがないよう必要なあらゆる対策を取ると表明したストルテンベルグ事務総長は、発生した不祥事がNATOとトルコとの間の関係に悪影響を及ぼさないことを願っていると述べた。

 

 

 

(2017年11月19日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース