トルコのユネスコ執行委員会委員国選出を祝して夕食会

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)トルコ国家委員会のオジャル・オウズ委員長は、トルコがユネスコ執行委員会の委員国に選出されたことを祝して、フランスの首都パリで夕食会を催した。

トルコのユネスコ執行委員会委員国選出を祝して夕食会

 

オウズ委員長の主催で催された夕食会には、外務省のウミト・ヤルドゥム副次官、ユネスコ・トルコ政府代表部のアフメト・アルタイ・ジェンギズエル特命全権大使、イスマイル・ハック・ムサ在フランス・トルコ大使、外交代表者多数が出席した。

夕食会で演説したオウズ委員長は、トルコがユネスコ執行委員会の委員国に選出された喜びを味わっていると明かした。

この成功を手にしたことで、国際社会におけるトルコ国家の信頼性と力を目にしたと述べたオウズ委員長は、トルコに投票した諸国はユネスコでの蓄積により人類に貢献できる専門家チームの存在を信用したと考えていると語った。

またジェンギズエル特命全権大使は、トルコがユネスコ執行委員会の委員国に選出されたことは重要な進展であると明かし、今後ユネスコ・トルコ政府代表部に権限が与えられる必要があると述べた。

 

(2017年11月9日)



注目ニュース