ロシア大統領府、エルドアン・プーチン両大統領の会談に関して発表

ロシア大統領府からレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とウラジーミル・プーチン大統領の会談に関する発表が行われた。

ロシア大統領府、エルドアン・プーチン両大統領の会談に関して発表

 

ロシア大統領府のユーリー・ウシャコフ外交政策顧問は、エルドアン・プーチン両大統領が来週ソチで行う会談ではシリア危機が主要議題となると明かし、

「シリア国民会議に向けた準備も会談で取り上げられると見られる」と述べた。

ウシャコフ顧問は首都モスクワで記者会見を行い、エルドアン大統領とプーチン大統領の間で11月13日にソチで行われる会談に関して見解を述べた。

トルコ・ロシア関係は2015年11月24日にロシア機がトルコのF-16機によって撃墜されたことに端を発した危機前の水準に回復しており、非常に弾みがついているが、この両国間関係が詳細に取り上げられると明かしたウシャコフ顧問は、「会談の主要議題項目は、シリア危機の解決に関する事柄となる」と話した。

ウシャコフ顧問は、ソチで「シリア国民議会」の名の下に開催予定の会談に関する準備も協議されると見られる事柄の1つであると語った。

 

(2017年11月9日)



注目ニュース