エルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領と電話会談

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は電話会談を行った。

エルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領と電話会談

 

大統領府筋から得られた情報によると、両首脳は会談で、トルコ・ロシア関係のほか、地域の動向に関しても意見交換を行った。イドリブをはじめとするシリアの非紛争地帯の実現に対して見解を述べた両首脳は、アスタナ・プロセスも取り上げた。

エルドアン大統領とロシアのプーチン大統領は、地域問題でも密接な協力と調整を行っていくことで合意した。

両国間の貿易、経済、エネルギーなどの分野における協力にも触れられた会談で、両国間の貿易量が今年(2017年)の8か月間に昨年(2016年)同期と比べて21.7パーセント増加を示したことは満足できるものであると強調された。

両首脳は、相互訪問がトルコ・ロシア間のさらなる協力強化に重要な貢献をしていると指摘した。

 

(2017年10月21日)



注目ニュース