【シリア・イドリブ作戦】 トルコ軍、本格始動

トルコ軍がシリアのイドリブへの作戦を開始した。

【シリア・イドリブ作戦】 トルコ軍、本格始動

 

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、イドリブがトルコと国境を接していることに言及し、「誰も我々に何をしているのかなどと言うことはできない。我々は国境で対策を講じる状況に置かれているのである」と述べた。

ベキル・ボズダー副首相も、トルコ軍が国境を守り、地域の安全と平和な環境を実現するためにイドリブにいるのだと述べた。

そんな中、シリアのイドリブ緊張緩和地帯にいるシリア国民は、停戦の状況を監視するための監視所を設置する目的で地域に来たトルコ軍に対し、トルコ国旗を掲げ感謝の意を示した。

ダレト・イッゼ地区とマアレト・ヌマン地区では、トルコ軍への愛情を示したシリア国民たちが、トルコ軍を支援した。

そのトルコ軍は、第1段階として、トルコ国境にいるテロ組織PKKとPYDが占領しているアフリンの近くのいくつかの地点に配置された。

シリアにおける停戦の他の保証国ロシアおよびイランと達したアスタナ合意に基づいて行われた配置は、イドリブからアフリンまでの国境線沿いに行われる。

 

 

 

(2017年10月15日日曜日)

 

 

 



注目ニュース