トルコ軍、シリアのイドリブでの監視所設立に向けた偵察活動を続ける

トルコ軍は、シリアのイドリブにある非紛争地帯での停戦を監視するために設けられる監視所の設立を目的とした偵察活動を続けている。

トルコ軍、シリアのイドリブでの監視所設立に向けた偵察活動を続ける

 

シリア停戦の保証国の軍に属す軍隊から構成される緊張緩和監督軍に参加しているトルコ軍は、イドリブの緊張緩和と非紛争地帯での監視所設立に向けた偵察活動を10月8日に開始したことを公表している。

トルコはイドリブ地域の内部に、ロシア軍は外部に監視所を設立する。

トルコ軍が兵士の派遣により、アサド軍と反アサド派間の停戦の有効性の拡大、戦闘の終了、人道支援の輸送、居場所を追われた人々の帰宅に向けた適切な条件の確保や、危機の平和的な解決に向けた適切な規定の確立を支援することが目標とされている。

 

(2017年10月12日)


キーワード: 停戦 , イドリブ , シリア , トルコ軍

注目ニュース