アルスラン大臣 「バクー・トビリシ・カルス鉄道が月末に始動」

バクー・トビリシ・カルス鉄道が、月末に始動する。

アルスラン大臣 「バクー・トビリシ・カルス鉄道が月末に始動」

アフメト・アルスラン交通海事通信大臣は、バクー・トビリシ・カルス鉄道プロジェクトで、困難な時期は乗り越えたと述べ、

「およそ1か月間の作業の終わりに今月末にこのプロジェクトを完全に終了させ、貨物と旅客に向けた商業運行を始動する。」と語った。

アルスラン大臣は、この鉄道プロジェクトはトルコ、ジョージア、アゼルバイジャンの友好、人材、貿易の発展にとって非常に重要なものだと述べた。

アルスラン大臣は、

「この鉄道プロジェクトは、ロンドンから北京まで鉄道を切れ目なく繋ぐ中央回廊となる意味で、トルコを通って行われる輸送を容易にする一方、トルコが中国からヨーロッパに向かう貨物の10パーセントを受け持つことができれば、3000トンの追加貨物を輸送できることになる。」と述べた。

ロンドンから北京への鉄道を切れ目なく繋ぐこのプロジェクトの経路にあるすべての国が利益を享受することになることを指摘したアルスラン大臣は、トルクメニスタン、カザフスタン、ウズベキスタン、パキスタン、アフガニスタン、インドまで、この経路上の多くの国々が貨物輸送を担う機会を手にすると述べた。

 

(2017年10月8日)



注目ニュース