エルドアン大統領とマクロン大統領、電話会談

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と電話会談した。

エルドアン大統領とマクロン大統領、電話会談

会談では、二国間系のさらなる発展が話し合われたほか、イラクとシリアをはじめ、地域の最新状況についての意見交換が行われた。

会談では、イラクとシリアの領土保全を保護することの重要性が強調された。

一方、メヴリュト・チャウショール外務大臣も、イランのジャヴァード・ザリーフ外務大臣と電話会談した。

外交筋からの情報によると、両外務大臣の会談ではシリア、イラク、地域問題が取り上げられた。

 

(2017年10月7日)



注目ニュース