外務省、パキスタンの霊廟で発生したテロ攻撃を非難

パキスタンのバローチスターン州にある霊廟で発生した自爆攻撃で20人が死亡し、25人が負傷した。

外務省、パキスタンの霊廟で発生したテロ攻撃を非難

 

当局は、攻撃者が霊廟に入ろうとしたものの、治安部隊によって入り口で止められた際に爆発が起こったと伝えた。

一方トルコは、パキスタンで発生したこのテロ攻撃を非難した。

外務省は書面で声明を出し、

「パキスタンのバローチスターン州ジハル・マグシにある宗教施設に対して行われたテロ攻撃の結果、死亡者や多数の負傷者が出たことが残念ながら判明した」と発表した。

 

(2017年10月6日)



注目ニュース