トルコ軍、イラク・クルド地域政府国境沿いでの演習を続ける

トルコ軍がシュルナク県シロピ区にあるハブル国境ゲート付近で9月16日に開始した演習が続けられている。

トルコ軍、イラク・クルド地域政府国境沿いでの演習を続ける

 

イラク国境沿いのハブル国境ゲートから約3キロメートル離れたトレーラー駐車場の向かいにあるエリアで続けられている演習は、7日目に突入した。

9月23日の演習はレベルアップされ、追加部隊も参加して行われたが、砲床から出てきた戦車や装甲車両が前線で演習を展開した。

兵士たちは初めて装甲車両を降りて地雷地帯を探索し、安全地帯を設けてから装甲車両の通過を可能にした。

 

(2017年9月24日)



注目ニュース