ベルガーEUトルコ代表部大使「EUとトルコの関係において停滞はない」

欧州連合(EU)トルコ代表部のクリスチャン・ベルガー大使は、EUとトルコの関係において何らかの停滞はないと述べた。

ベルガーEUトルコ代表部大使「EUとトルコの関係において停滞はない」

ベルガー大使と一部のEU諸国の大使から成る代表団が、オルドゥ県に滞在しており、県知事府と大都市自治体を訪問した。

あるジャーナリストの、トルコとEUの関係は停滞しているかとの質問に対し、ベルガー大使は、

「EUとトルコの関係において何らかの停滞はない。」と回答した。

両者の間では密な活動が行われていると述べたベルガー大使は、

「これらの活動は続いている。例えば今日から年末まで続く時期を見ると、多くの上級者会議が行われており、大臣級の会議が予定されている。」と話した。

これらの会議では極めて重要な問題が取り上げられると述べたベルガー大使は、次のように述べた。

「例えば、経済、交通、エネルギー、そしてもちろん政治についての事柄が、これらの会議で取り上げられる。これらの活動は常に有効で、密に続いている。特に、地域と世界での出来事において、双方ともに互いを大いに必要としていることは、周知の通りだ。」

 

(2017年9月13日)


キーワード: トルコ , 欧州連合(EU)

注目ニュース