トルコの「キャットタウン」、猫800匹がお出迎え

サムスン大都市自治体によって設立され、動物のためのあらゆる快適さが考慮された「キャットタウン」への訪問者の数が増えている。

トルコの「キャットタウン」、猫800匹がお出迎え

 

「キャットタウン」は1万平方メートルの森林地帯に設立されており、猫のための小屋、遊び場やえさ場が設けられているが、ここには野良猫800匹が暮らしている。

ここに勤務しているチェティン・クルンチ獣医は、動物愛好家の「キャットタウン」への関心に非常に満足しているとアナドル通信社の記者に語った。

動物愛好家が「キャットタウン」にいる猫たちに関心を払っていると述べたクルンチ獣医は、

「人を愛す者は動物を愛す、動物を愛す者は人を愛す。猫は人との暮らしを好む存在である。人を見るとうれしくなる。動物愛好家は頻繁に「キャットタウン」を訪れている。動物にえさを持って来てくれている。猫の世話をしている。ここを訪れる人の数は3倍に増えた」と話した。

 

(2017年9月11日)



注目ニュース