【チャウショール外相・日本訪問】 ユヌス・エムレインスティトゥートと東京ジャーミイを訪問

日本の岸田文雄外務大臣の招聘により日本を訪問中のメヴリュト・チャウショール外務大臣がユヌス・エムレインスティトゥートと東京ジャーミイを訪問し、日本に在住するトルコ人社会とムスリム社会の代表者たちと触れ合った。

【チャウショール外相・日本訪問】 ユヌス・エムレインスティトゥートと東京ジャーミイを訪問

 

 

 

チャウショール大臣は、トルコの外務大臣が日本の外務省賓客としては14年ぶりとなる日本への公式訪問の2日目、首都東京でトルコの文化や言語の紹介に努めるトルコの公的機関ユヌス・エムレ インスティトゥートと、トルコ共和国により再建され、日本に在住する世界中のムスリムの心のよりどころとなっている東京ジャーミイを訪問した。

 

最初に訪れたユヌス・エムレ インスティトゥートでチャウショール大臣は、関係者たちから活動に関する情報を入手した。

チャウショール大臣はユヌス・エムレ インスティトゥート、日本を代表するオスマン帝国の研究者、東京大学東洋文化研究所の鈴木董(すずき ただし)名誉教授とも会談した。

 

 

チャウショール大臣はその後、ユヌス・エムレ インスティトゥートから東京ジャーミイに移動し、日本在住のトルコ人社会やムスリム社会の代表者たちとしばし談話を楽しんだ。

 

 

 

 

 

 

チャウショール大臣は訪問記念の記帳をした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問には、東京駐在のトルコのA. ビュレント・メリチ特命全権大使も同行した。

 

 

チャウショール大臣は、ユヌス・エムレ インスティトゥートと東京ジャーミイからの写真数枚をTwitterのアカウントからシェアした。

 

 

 

(2017年6月21日 文責: 浅野涼子)

 ※ 写真提供:東京ジャーミイ

 

 

 

 

 

 



注目ニュース