エルドアン大統領、カタール問題に関して各国首脳と電話会談

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アラビア半島におけるカタール問題の最新情勢に関して一連の電話会談を行った。

エルドアン大統領、カタール問題に関して各国首脳と電話会談

 

エルドアン大統領はカタール問題における進展に関連して、カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、クウェートのサバーハ・アル・アフマド・アル・ジャービル・アッ・サバーハ首長、サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥルアジーズ国王と電話会談した。

地域の平和と安定の重要性が指摘された会談では、現存の緊張の緩和において外交ルートと対話ルートを選択することの重要性が強調された。

エルドアン大統領はこの問題での接触を継続して行くと述べられた。

 

(2017年6月6日)



注目ニュース