トルコ、ミサイル発射実験に成功

国防省のフィクリ・ウシュク大臣が、トルコ初の長距離ミサイル「ボラ」の発射実験を黒海地方シノップ県で実施し、成功したと発表した。

トルコ、ミサイル発射実験に成功

 

 

 

国産の武器が展示された第13回国際防衛産業フェアで新聞記者たちの質問に答えたフィクリ大臣は、「シノップ県で射程280キロの我が国のミサイル『ボラ』の新たな発射が行われた。黒海の海中への発射に成功した。トルコはもはや、自分でミサイルをつくれるところまで来た。誇りに思う。」と述べた。

 

ロケットサン社により開発されたミサイル「ボラ」は、直径610ミリ、重量2500キロ、弾頭の重量は450キロである。

システムは、「発射、飛べ」戦術をうまく実行している。

 

 

 

(2017年5月11日木曜日)

 

 

 



注目ニュース