TRT創立53周年 エルドアン大統領から祝福のメッセージ

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、TRT(トルコ・ラジオ・テレビ協会)創立53周年を祝福し、TRT会長シェノル・ギョカにメッセージをおくった。

TRT創立53周年 エルドアン大統領から祝福のメッセージ

 

 

エルドアン大統領は、祝福のメッセージの中で、「TRTは、我々のトルコ語に、我々の国家と精神的な価値に示す繊細さを守り続けることで、他の放送機関の模範となり続けている。」と述べた。

エルドアン大統領は、TRTは国民の期待に応える放送を行うという精神により、さらに多くの人に視聴されているのだと述べるとともに、「半世紀以上もの間、情報の発信と蓄積を技術の強い基盤のもとででひとつにし、新たな放送局や多言語放送により視聴者層を日々拡大しているTRTは今日、世界一流のテレビ局の中に位置している。」と述べた。

エルドアン大統領は、TRTは放送分野において学校の役割も担っていると述べた。

 

 

TRT、アタチュルク廟訪問

 

TRT創立53周年を記念し、TRT会長ギョカと代表団がアタチュルク廟を訪問し、アタチュルクが眠る石棺に花輪を捧げた。

アタチュルク廟特別記帳台帳に署名をしたTRT会長ギョカは、TRTは価値ある放送、放送の原則の精神を決意を持って貫いていく、と述べた。

 

 

 

(2017年5月1日月曜日)

 

 

 



注目ニュース