ユルドゥルム首相とグロイスマン・ウクライナ首相、会談

ビナリ・ユルドゥルム首相は、トルコとウクライナの間の観光活動や投資活動は活発になると話した。

ユルドゥルム首相とグロイスマン・ウクライナ首相、会談

ユルドゥルム首相は、ウクライナのウラジーミル・グロイスマン首相をチャンカヤの首相公邸で迎えた。

二者会談の結果、経済協定と、両国間の身分証による旅行協定が締結された。

会談の後に行われた共同記者会見で話をしたユルドゥルム首相は、ウクライナとの貿易量を増加させるための歩みも進められたと述べ、

「今日行った会談では、軍事的分野でも、北大西洋条約機構(NATO)の一環としても、両国の協力活動が発展していることを確認した。観光分野での両国の状態は改善している。科学分野や教育分野で相互関係を発展させる協定を締結した。ウクライナへは身分証での旅行ができる協定を締結した。」と話した。

ウクライナのグロイスマン首相は、今日締結された協定は、トルコとウクライナをもっと親密にしたと述べ、

「この訪問は、トルコ・ウクライナ関係の樹立から25周年目に実現した。この協定は、両国の国民の、お互いの国への旅行を容易にするためのものである。両国の空港からは相互へのフライトが行われる。自由貿易協定は、貿易を相互に活発にするだろう。」と話した。

 

(2017年3月14日)

 

 


キーワード: ウクライナ , トルコ

注目ニュース