G国リーダーたちへのプレゼント20各

アンタルヤで11月15、16日に行われるG20サミットに参加する各国リーダーたちへ、プレゼントが用意された。

G国リーダーたちへのプレゼント20各

リーダーたちには、それぞれの国旗と名前が縫い込まれたバスローブとタオル、毛布がプレゼントされるほか、エルドアン大統領は、リーダーたちのためにトルコのロクムをオーダーした。


ロクムを準備した食品会社のネジミ・アルパゴト会長は、ロクムは世界にトルコを紹介するために最もふさわしいと語った。
続けてアルパゴト会長は、「G20のリーダーたちへのプレゼントもロクムが適していると思われたのでしょう。世界には多くの問題がありますが、サミットでは甘いロクムを食べて、甘い話し合いをしてほしいと思っています。」と述べた。
またアルパゴト会長はジャムもプレゼントされると説明し、アンタルヤの特徴を印象付けるためにナス、ベルガモット、ダイダイのジャムを用意したと述べた。
トルコの何人かの政治家たちにも長年、ジャムを送り続けていると話すアルパゴト会長は、「トルコのリーダーたちはアンタルヤのジャムをとても好んでいます。世界のリーダーたちも喜んでくれることを願っています。」と述べた。


このほか各国リーダーたちにプレゼントされるバスローブも用意された。
ドイツのアンゲラ・メルケル首相、スペインのマリアーノ・ラホイ首相、エンリケ・ペーニャ・ニエト大統領にプレゼントされる、国旗と名前が縫い込まれたバスローブとタオルはデ二ズリの会社で作られ、リーダーたちが滞在するホテルに送られた。


各国リーダーたちには、シイルト特産のモヘアの毛布もプレゼントされる。
外務省と文化観光省の計らいにより、シイルト県からは南東アナトリアの特徴と数百年の歴史を持つ、シイルトの最も重要な手芸のひとつである手織りのモヘアの毛布が用意された。
この毛布にはすべて、G20 のロゴが入っており、角に付けられたカードにはトルコ語と英語で毛布についての説明が書かれ、毛布を織った職人の名前と作業中の写真も添えられている。
このほかモヘアで作られたバッグもプレゼントされる。


キーワード:

注目ニュース