【レスリング・グレコローマン】 トルコ代表がドイツ・グランプリで金1、銀1、銅3獲得

レスリング(グレコローマンスタイル)のトルコ代表選手が、世界選手権に向けての調整の一環として参加したドイツ・グランプリで、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル3個、合わせて5個のメダルを獲得した。

【レスリング・グレコローマン】 トルコ代表がドイツ・グランプリで金1、銀1、銅3獲得

 

 

 

トルコレスリング連盟から行われた発表によると、ドイツのドルトムントで8月18日と19日に開催されたドイツ・グランプリで、97キロ級のスレイマン・デミルジ選手が決勝でハンガリーのトロック・ゾルト選手を破り金メダルを獲得した。

 

55キロ級のドウシュ・アヤズジュ選手は決勝でギリシャのツルツミア・ヌフセル選手と対戦し、銀メダルを獲得した。

 

63キロ級のオヌル・アタライ選手、77キロ級のユヌス・エムレ・バシャル選手、87キロ級のアリ・ジェンギズ選手は銅メダルを獲得した。

 

 

 

(2018年8月20日月曜日)

 

 

 



注目ニュース