2018女子バレー世界選手権に向け、準備万端のトルコ女子

9月29日から10月4日まで日本で開催される「2018女子バレーボール世界選手権」に向け、トルコ女子A代表は調整を続けている。

2018女子バレー世界選手権に向け、準備万端のトルコ女子

 

 

 

その一環として、トルコ女子A代表は、カナダと特別試合を行った。

試合の結果は3対2でトルコが勝利した。

調整の成果を感じることができたトルコ女子A代表は、喜びに湧いた。

 

 

9月29日から10月4日まで日本で開催される「2018女子バレーボール世界選手権」の第1次ラウンドでB組のトルコは、9月29日日本時間の16時10分(トルコ時間の10時10分)に、カナダと対戦する。

上位4か国に入れば、第2次ラウンドに進出となる。

 

日本女子バレー史上初の外国人コーチとして日本で大活躍のトルコ人、フェルハト・アクバシュさんがコーチを務める日本女子代表はA組で、9月29日日本時間の19時20分(トルコ時間の13時20分)に、アルゼンチンと対戦する。

 

 

 

(2018年8月19日日曜日)

 

 

 



注目ニュース