【ヨーロッパ陸上】 男子200のグリエフがヨーロッパチャンピオンに、トルコ新で金

トルコ代表のラミル・グリエフ選手が、ヨーロッパ陸上競技選手権大会の男子200メートルで金メダルを獲得し、ヨーロッパチャンピオンに輝いた。優勝タイムはトルコ記録を更新した。

【ヨーロッパ陸上】 男子200のグリエフがヨーロッパチャンピオンに、トルコ新で金
【Video】 ヨーロッパ陸上男子200のグリエフ、トルコ新で金
【Video】 ヨーロッパ陸上男子200のグリエフ、トルコ新で金

トルコ代表のラミル・グリエフ選手が、ヨーロッパ陸上競技選手権大会の男子200メートルで金メダルを獲得し、ヨーロッパチャンピオンに輝いた。

(2018年8月9日)

 

 

 

ドイツの首都ベルリンで開催中のヨーロッパ陸上競技選手権大会の3日目(8月9日)の夜、男子200メートルの決勝が行われた。

 

トルコ代表のラミル・グリエフ選手は、19秒76でトルコ新記録を樹立したのみならず、金メダルを獲得した。

2017年にロンドンで開催された世界陸上の男子200メートルでも金メダルを獲得したグリエフ選手は、選手人生初のヨーロッパチャンピオンの座を、「トルコ新記録樹立」という贈りものとともに手に入れた。

 

男子200メートルは、イギリスのネサニエル・ミッチェル・ブレーク選手が20秒04で銀メダル、スイスのアレックス・ウィルソン選手が同じタイムで銅メダルを獲得した。

 

 

 

(2018年8月10日金曜日)

 

 

 

 



注目ニュース