【ヨーロッパ陸上】 男子400障害のエスコバル、トルコ新で銀

トルコ代表のヤスマニ・コペロ・エスコバル選手が、ヨーロッパ陸上競技選手権大会の男子400メートル障害で銀メダルを獲得するとともに、トルコ新記録を樹立した。

【ヨーロッパ陸上】 男子400障害のエスコバル、トルコ新で銀

 

 


ドイツの首都ベルリンで開催中のヨーロッパ陸上競技選手権大会の3日目(8月9日)の夜、男子400メートル障害の決勝が行われた。

トルコ代表のヤスマニ・コペロ・エスコバル選手は、47秒81のタイムで銀メダルを獲得した。

エスコバル選手は、この記録により、自身が持っていた47秒92のトルコ記録を塗り替えた。

男子400メートル障害は、ノルウェーのカールステン・ウォーホーム選手が47秒64で金メダル、アイルランドのトーマス・バー選手が48秒31で銅メダルを獲得した。

エスコバル選手は、2016年にオランダのアムステルダムで開催された、ヨーロッパ陸上競技選手権大会では金メダルを獲得している。

 

 

 

(2018年8月10日金曜日)

 

 

 



注目ニュース