【メスット・オジル 独代表引退】 オジル選手のゆかりの地がドイツに抗議の看板替え

トルコ系のサッカースター、メスット・オジル選手が、人種差別攻撃を受けたことにより、ドイツ代表から抜けた後、オジル選手のゆかりの地、黒海地方のゾングルダク県デヴレキ区では、オジル選手の名前がつけられた通りに掲げられていた、ドイツ代表のユニフォームを着たオジル選手の看板を取り換えた。

【メスット・オジル 独代表引退】 オジル選手のゆかりの地がドイツに抗議の看板替え

 

 

 

デヴリキ区により、ドイツ代表のユニフォームを着たオジル選手の看板は外され、代わりに、イギリスの首都ロンドンで、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領と一緒に写っている写真が載せられた看板が掲げられた。

 

 

 

(2018年7月24日火曜日)

 

 

 



注目ニュース