【サッカーW杯2018ロシア】 フランスかクロアチアか? ついに今日「世界の王者」が決まる!

TRTが全試合を生中継している2018サッカーFIFAワールドカップ・ロシア大会は、ついに今日(7月15日)、決勝の日を迎えた。

【サッカーW杯2018ロシア】 フランスかクロアチアか? ついに今日「世界の王者」が決まる!

 

 

 

昨日(7月14日)行われた3位決定戦は、ベルギーがイングランドを2対0で下し、3位となった。

今日(7月15日)トルコ時間の18時、ロシアの首都モスクワのルジニキ・スタジアムで決勝戦が行われ、フランスとクロアチアが世界の王者を目指して対戦する。

決勝戦は、アルゼンチンサッカー連盟のネストール・ピタナさんが主審を務め、試合開始のホイッスルを鳴らす。副審は同じくアルゼンチンサッカー連盟のヘルマン・マイダナさんとフアン・パヴロ・ベラッティが務める。

 

 

フランスは、ワールドカップ3度目の決勝進出。開催国を務めた1998年の大会で初優勝を果たしたフランスは、今日(7月15日)の決勝で2度目の優勝トロフィー獲得を目指す。

史上初の決勝進出を果たしたクロアチアはフランスに勝ち、歴史に名を残したいと考えている。

 

 

 

(2018年7月15日日曜日)

 

 

 



注目ニュース